お知らせ

2024.02.27

28日(水)29日(木)は定休日です。映画『ファースト・カウ』・・

長野ロキシーで見た『ファースト・カウ』。なんとも愛おしい作品。

銃撃戦の無いアメリカ西部劇。先住民族と開拓民が争う場面も無い、保安官もお尋ね者も

登場しないアメリカ西部劇。フトおもえば、アメリカ西部劇とは『アメリカ西部開拓劇』であり、

開拓民それぞれの無数の物語があるはずなんですよね。

2023.12.18

20(水)21日(木)は定休日です。ロビー・ロバートソンの遺作・・

毎晩聴いている『キラーズ・オブ・フラワー・ムーン』のサウンド・トラック。
手掛けたのは8月にこの世を去った世界最高のロック・ギタリスト、ロビー・ロバートソン。
彼の最期の大仕事はやはり素晴らしい。
マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ、
アンタたちも素晴らしかった。
でも悪いけど、おれはこのサウンド・トラックを毎晩聴くことで、2時間を超える映画よりも遥かに豊かに
「アメリカ大陸の知られざる歴史」を体験しているようにかんじる。
それはひとえにロビー・ロバートソンというギタリストの、音楽家の、
途方もなく深く豊かな才能と探究心と歴史認識の賜物だろう。
2023.09.05

6日(水)7日(木)は定休日です。ロビー・ロバートソンの死は・・

今年は敬愛するミュージシャンの訃報が相次ぎましたが、
ロビー・ロバートソンのそれはひときわ堪えました。
ここ数年、車の中で聴く音楽はいつもロビーのソロ・アルバム。
『ザ・バンド』のアルバムではなく『ロビー・ロバートソン』のアルバムでした。
『ザ・バンド』の盟友、ガースもリヴォンもリックも「ザ・バンドを解散させたのはロビーだ」
ロビーひとりがイイカッコしてる」と晩年まで恨み言をつのっていました。
でもロビーは「その次」に行きたかった。「終わりの始まり」を本気で始めたかった。
そのことは彼の作品が、常に音楽を更新し続けたロビーの仕事っぷりが見事に証明しています。
彼の音楽を聴くことはロックン・ロールの歴史を、そしてアメリカ大陸の歴史を聴く豊かな体験でもあります。
誰が何と言おうと、ロビー・ロバートソンこそが世界最高のロック・ギタリストでした。
そしてワタシにとっての最高のロック・ヴォーカリストでもありました。
2023.07.11

12日(水)13日(木)は定休日です。パンタですら・・

パンタさんですら死ぬのだ。覚悟しなければならぬ。

2023.07.04

5日(水)6日(木)は定休日です。塗装完了しました。

外壁および木部の塗装工事が完了しました。

何十通りもシュミレイションを重ね、試し塗りまでして貰っても、

「あー、格子の色はもう少しトーンを落とすべきだったかな~」なんて、誠に色決めはムズカシイです。

とは言え、㈱中沢塗装、職人さん達の「塗りの技術」にはたいへん満足しています!

2023.06.26

28日(水)29日(木)は定休日です。店舗外壁塗装中です・・

外壁塗装は佳境を迎えつつあります。施工は小布施町・飯田の㈱中沢塗装さんです。

たいへん丁寧なきめの細かい仕事をして頂いております。

どんな天候にも拘わらず外現場で汗を流す職人さん達と接するのは誠に気持ちの良いものです。

2023.06.20

21日(水)22日(木)は定休日です。市村良三さん・・

市村良三さんが亡くなってしまった。

ワタシにとって良三さんはずっと「憧れの不良」だった。

ひとつ、終わってしまった。ワタシの中で「ひとつの時代」が終わってしまった。

もう、良三さんと対話することも、酒を酌み交わすことも叶わない。

なんてツマラナイ人生なんだろう。しかしワタシはそんなツマラナイ人生を続けてゆく。
その人生のさなかで、ワタシは良三さんを忘れることはないだろう。

2023.06.13

14日(水)15日(木)は定休日です。上岡龍太郎さん逝去・・

上岡龍太郎さん・・憧れの「カッコイイおとな」でした。

「芸は一流、人気は二流、ギャラは三流」と自称する韜晦=ダンディズム。

上岡さんの愛弟子、ぜんじろう氏の回顧が身に沁みました。

「僕が弟子入りしたとき、師匠にはこう言われたんです。

『僕は、もうある程度の年齢になってしまいました。プレスリーにせよビートルズにせよ、時代というのは若い人が出てきて作り替えていくもの。いつでも、若い人の言うことのほうが正解なんです。むしろ、僕が君にいろいろ教わりたいくらいです』と。

18歳の若造である僕にですよ」

2023.06.05

7日(水)8日(木)は定休日です。あれ、なにコレ・・

鉢植えを買ったところ何ンかくっ付いててね、「ビニールかや?」って

取ろうとしたら何ンと「羽化した蝶々」じゃないですか!

この後しばらくしていつの間に蝶々は何処かへ飛び立って行きました。

愛い奴。

2023.05.22

24日(水)25日(木)は定休日です。中庭と花壇が・・

数年来の懸案だった中庭と花壇の大改造工事(ホントは庭すべてを大改造したい)がようやくひと段落。

設計・施工は「外空創作室」藤本さん。植栽協力は「山野草 やましち」笹岡さんです。

1 2 3 8

常に、時代の、半歩あとをゆく。とんかつ味郷

〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施1426-3 Tel 026-247-3258 ©mikyou

かつ